キックボクシング初心者向けガイド【愛知・名古屋】

キックボクシングにはどのような運動効果があるの?

2018年03月20日 10時25分

ここ数年来、日本のみならず欧米諸国でもキックボクシングのジムが次々にオープンし、世界各国で競技人口が急増しています。

その結果、これまで格闘技に全く縁がなかったような人たちの間にも、その関心が拡がり始めました。最近ではもっぱら、「選手になりたい」、「試合をしたい」と言うよりも、むしろストレス発散や運動不足の解消、ダイエット、護身術、筋トレの一環としてキックボクシンを始める方が非常に増えています。

前述の通り芸能人や人気モデルがキックボクシング好きを公言していることも、流行を後押ししています。特に女性の間で、エクササイズの一環としてキックボクシングを取り入れる傾向が非常に顕著になってきています。
 
■キックボクシングでは、どのような運動ができるの?
キックボクシングには、ボクシングのようにストレート・フック・アッパー・ボディブローといったパンチ技に加え、肘打ちも許されます。
これらの技には、主に腹筋、胸筋、背筋といったいわゆるコア(体幹)の使用が不可欠です。そして技を繰り出すたびに、肩甲骨も動かされるため、結果的に肩凝りが改善されたり、また肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞を刺激し、脂肪燃焼によるダイエット効果も期待できます。
一方蹴り技ではローキック、ミドルキック、ハイキック、前蹴り、膝蹴りがあります。
これらの技は、当然ながら下半身を使います。人間の筋肉は、7割が下半身にある、と言われますが、キックの動作によってこれらの筋肉を効率的に鍛え、全身の筋肉量を増やします。
筋肉量が増えれば代謝も上がり、その分多くのカロリーが消費できます。

パンチとキック、両方の動作でその運動量は相当なものとなるため、結果的に健康改善やダイエットにも高い効果が期待できます。

 
キックボクシングの運動効果を、具体的に教えて下さい。
全身をくまなく使うキックボクシングには、競技者の身体にとって多くの効果、効能があります。その一端をここで紹介してみたいと思います。
 
  • 脂肪を燃焼する、有酸素運動の効果 
キックボクシングは、ランニングなどと同じく「有酸素運動」の要素を含み、「脂肪燃焼効果が高い」というメリットがあります。通常のキックボクシングのトレーニングだけでなく、縄跳びなどのトレーニングを加えると、更にエネルギーが燃焼できます。
 
  • 心肺機能を向上させる、無酸素運動の効果
一方で、キックボクシングには集中的に技を連発する、いわゆるラッシュがあり、その部分では無酸素運動の要素も含んでいます。自分に厳しくできる方は、シャドーやサンドバッグを行う際、ラッシュを入れ、自発的に無酸素状態を作り出して下さい。また「自分に甘い」という方は、トレーナーに追い込んでもらうことで、強制的に無酸素運動の場面を作ってもらうことができます。「心肺機能を向上させる」という面では、効果テキメンです。是非お試しいただき、心肺機能の強化にお役立て下さい。
 
  • ダイエット効果
無酸素運動と有酸素運動の両方を同時に行うことができるキックボクシングは、脂肪燃焼効果が高いことから、通常のジョギングやスポーツジムなどで身体を動かすよりもカロリー消費が大きくなります。また、腕や足をはじめ全身を使って体を動かすことから、体重だけでなく見た目のシェイプアップにもつながります。
 
  • 身体の活性化(アンチエイジング)
キックボクシングは発汗作用が高いことから、体に溜まった老廃物を排出し、新陳代謝が促進され、汗をかけばかくほど肌がきれいになっていくのを実感できます。全身をまんべんなく動かすことから、「成長ホルモン」が分泌されやすくなります。成長ホルモンは別名「若返りホルモン」と呼ばれることもあることから、美肌や身体の活性化(アンチエイジング)という効果も期待できます。
 
  • 代謝を上げる筋力アップの効果
キックボクシングは高い脂肪燃焼効果と同時に、腕や腹筋、腰回りといった上半身のほか、足を使ったキック技も行うことから下半身の筋肉も鍛えることができます。体全体を動かすことで全身の筋肉をバランスよく鍛え「筋力アップ」につなげることができます。また、筋力量が増えると「基礎代謝」がアップすることから、太りにくい体をつくることができます。
 
  • 素足による効果
キックボクシングは「素足」で行います。第二の心臓ともいわれる足の裏や足の指を使うと、大脳の神経が刺激されえ成長ホルモンが分泌されやすくなる、集中力がアップするなどの効果があります。さらに、運動能力や筋肉が発達する、新陳代謝が活発になる、バランス感覚が良くなるなど様々な効果がみられます。
 
  • ストレス解消
サンドバッグやミットに思いっきりパンチやキックを繰り返すキックボクシングは、日頃の「ストレス解消」にも最適です。ストレスが溜まると精神的につらいだけでなく、自律神経が不安定になり体調面にも悪影響を及ぼす可能性もあります。適度にストレスを発散するためにもキックボクシングはおすすめです。
 
  • 高い運動効果
キックボクシングの動き一つで、有酸素運動、無酸素運動、筋力や基礎代謝のアップ、成長ホルモンの分泌、バランス感覚の向上、ストレス解消など、様々な効果を得られるキックボクシングは非常に「高い運動効果」があるスポーツであることが分かります。週に数回、1日に30分~1時間でも高い運動効果を感じられるのもキックボクシングの大きな魅力です。
 
  • 護身術としての効果
「護身術」のスキルを高めるためにもキックボクシングはおすすめです。万が一の際に備えて、急な攻撃に対処する、掴まれた時に反撃する、相手にダメージを与え逃げる隙を作る、安全な間合いを取るなどの、護身術の基礎を学ぶことができます。